子供は外で遊べ!!

任天堂DSやWii、パソコンなど最近の子供は家に閉じこもって
ゲームに明け暮れる日々が多いそうですね。
また、両親共働きでかぎっ子だったり、家事や内職で忙く外に遊びに出せないなどなど。
太陽の陽を浴びて遊ぶ姿が減ってきています。


でも、外で遊ぶということはとってもいいことなんです。

まだ子供が小さいうちは、車やバイクの心配もあり、
親がどこへ行くにも一緒についていかなくてはいけません。
それを面倒だというお母さんも多いです。


でも、外でお母さんも子供も一緒に遊ぶということは、親子にいい影響を与えます。
最初は出かけるのが嫌だなとおもっても、いざ公園に一緒に行って砂遊びをしてみると
なんとなく楽しくなってきませんか?


それはあなたも子供のころ、同じように遊んだからです。
そして遊んだあとはなんとなく気持ちが晴れていませんか?
それは子供も同じなんですよ。


外で遊んでいるときの子供の笑顔の違いを見てみてください。外に出て体を動かすこと。
そうすることで、酸素が体中に周り頭の回転もよくなります。力がついて元気になります。
いろいろな遊び方を子供は考えますから頭もよくなります。

 

そして、外は発見の宝庫。みたこともない虫がいたり、季節の移り変わりを知ったり。
どんぐりや落ち葉、キレイな花に虫の赤ちゃんなど。
そんな発見は好奇心いっぱいの子供にとって楽しいものです。


体をいっぱい動かし、大きな声で遊ぶ。
昔の子供のようにもっともっと外でいっぱい遊びましょう。

 

【お気に入りリンク】 ヒザ下脱毛

 

育児に非協力的なパパへのアプローチは?

最近赤ちゃんが産まれた友達、残念ながら旦那さんが育児に非協力的でそれが悩みの種。
最近のパパは育児に積極的だし、母乳授乳以外はパパにもできるのに、
彼はまだ「育児は女性の仕事」って思ってるみたい。

 

そんなパパを育児に巻き込むには、いくつかコツがあるそうだよ。
例えば赤ちゃんの日々の成長を伝えることで、パパに「その過程を見たい!」と思わせること。
日に日にできることが増えていく赤ちゃん、少しでも赤ちゃんと触れ合える時間があれば、
その過程が見られることをパパに教えてあげるといいらしいよ。

 

あと、育児グッズを買う相談をするのもいいかも。
最近はパパ向けのスタイリッシュな抱っこヒモやベビーカーもたくさん出ているし、
メカニックなものや機能性にこだわるパパもいるから、育児グッズを選ぶ時にはパパにも相談してふたりで使えるものを選ぶといいね。

 

そして何より大切なのは、パパを褒めてあげること。
普段赤ちゃんの世話をすることのないパパは、おむつ替えもミルクをあげるのも
上手にはできないけど、それでイライラするのは厳禁。


せっかく役に立ちたいと思ってしてるのに、怒られたらやる気もなくなっちゃう。

たとえ下手でも「ありがとう!」って感謝の気持ちと、ウソでもいいから褒めてあげること。
そうすればパパだって、もっとやる気を出してくれるハズ。

© 2012 子供とのふれあい日記. All rights reserved.